■アクセス

■カウンター

現在の閲覧者数:

■プロフィール

ARA

Author:ARA
ARAのブログへようこそ!
2008年6月21日(土)から
スタートしました。

趣味で飼育している虫達の事を
中心に、ゆったりと更新して
行きたいと思っています。

ARAの概要 :
エーアールエーでは無く、アラです。(笑)
40代前半・埼玉県南部に生息・
虫や生き物好き

■最近の記事
■最近のコメント
■メールフォーム

名前+(ハンドルネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

■カテゴリー
■バナー(by U爺さん)

■お勧めサイト

banner banner banner banner banner banner banner banner

■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
■QRコード

QRコード

■肥満度チェッカー

気になる皆さん、チェックしてみては?(笑)ARA


powered by ブログパーツの森

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
メリアヌスとダビソン
ケンケンさんから頂き、セットしていたメリアヌスコクワ
ご本人から、「ケース壁に幼虫見えていますよ~。」とご連絡を受けていましたので、
割出してみました。
やはり小さい虫の幼虫だけあって、初令初期の個体は、もの凄~く小さいです~。
1センチマクロで撮影しても、よく分からない・・・。1ミリあるか無いかですね~。
クリックで拡大 ↓
メリアヌス割出し1

結果は7幼虫、5卵でした~。
メリアヌス割出し2

まだ産んでくれそうなので、もう一度セットしてみました。


こちらは、ダビソンフタマタのメス。
ダビソン メス

とっくに羽化して、オス待ちだったのですが・・・
なんと、オスが蛹化不全で★になってしまいました~。(泣)

虫友にホストをお願いするか、オス成虫をビッダで落札しないとブリできませんね。
幸か不幸か、この虫は暴落したので、オス成虫も手が出せる金額ですから~。(爆)


スポンサーサイト
メリアヌスコクワ | 14:15:26 | Comments(12)
暑いですね~。
虫友のU爺さんの所で【プチプレ企画】実施中です!
是非のぞいて見て下さ~い!
 → ガタガタの部屋

完全に玉砕したと思っていたスクアミラテリスノコ、放置していたケース底に幼虫を発見しました!
あきらめていたので、嬉しい誤算でした。
スクアミラテリスノコ幼虫-1

メスは表面でバラバラになっていましたが、マットの中からオスが!
それも結構元気でした。(笑)
スクアミラテリスノコ種オス

結局見えていた数しか取れませんでした。全部で5頭。
どうにか累代できそうですので、良かったです。
スクアミラテリスノコ幼虫-2


【番外編】
先週、泊まりで東京見学に行って来ました。
メーカーの新製品発表会等があり、お台場で宿泊し翌日はとバスで社会見学です。(笑)

こんな事でもないと、都内のホテルに宿泊したりする事は無いですね~。
写真を撮ったので、バラバラとアップします。(クリックで拡大します。)

お台場フジテレビの隣のホテル内。一人で泊まるにはもったいない綺麗な部屋でした。
ホテル2 ホテル1 ホテル4
ホテル3

ホテルからの景色。お台場には等身大(?)のガンダムが立っていました。
ホテル5 ホテル8 ホテル9

ホテル6 ホテル7

楽しみにしていた、銀座のマキシム・ド・パリでのランチ。ワインが美味かった~。
ほぼ貸切だったので、思いっきり写真を撮っちゃいました。(爆)
マキシム3 マキシム4 マキシム5 マキシム6 マキシム0


お土産に、名物(?)のイチゴのミルフィーユを買いました。流石でした~。
マキシム7 マキシム8

黄色いはとバスに乗って、午前中に防衛省・午後に国会議事堂(参議院)の見学をしました。
国会議事堂

小中学生以来の、東京見学。新鮮な一日でした。


スクアミラテリスノコ | 09:48:56 | Comments(16)
ここで問題です!
グラン割出 6/29

今回も、グランの割出しです。

さて、皆さんここで問題です!
【上記画像カワラ材+夏菌材のセットからの結果はどれ位でしょう?】

ヒント)
・このセットは、2ヶ月近く経過しております。
・ご覧のとおり、特にカワラ材は良く齧っております。


結果は
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

坊主(0)でした~。(自爆)

当然、たくさんの産卵痕と多くの腐った卵を発見しました。
孵化した幼虫は1匹もいませんでした。
まだ産卵後、間もない小さな卵もありましたが廃棄しました。

ハンドペアリングを2回行い、2度とも交尾を確認していた個体です。

どちらかの親個体に問題があるか、ペアリングが上手くいっていなかったかが原因ですね。
念のため、再度同居させました。
オスはしばらく単独管理だった為、メスを確認するとやる気満々でした。(笑)

4~5回ほど短い交尾をしていました。
その後メスは、エサをたっぷりやって休ませています。

次回同じ結果なら、メスに問題ありと言う事だと思ってあきらめます。


グラン | 09:26:34 | Comments(15)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。