■アクセス

■カウンター

現在の閲覧者数:

■プロフィール

ARA

Author:ARA
ARAのブログへようこそ!
2008年6月21日(土)から
スタートしました。

趣味で飼育している虫達の事を
中心に、ゆったりと更新して
行きたいと思っています。

ARAの概要 :
エーアールエーでは無く、アラです。(笑)
40代前半・埼玉県南部に生息・
虫や生き物好き

■最近の記事
■最近のコメント
■メールフォーム

名前+(ハンドルネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

■カテゴリー
■バナー(by U爺さん)

■お勧めサイト

banner banner banner banner banner banner banner banner

■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
■QRコード

QRコード

■肥満度チェッカー

気になる皆さん、チェックしてみては?(笑)ARA


powered by ブログパーツの森

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
その3:福岡でU爺さん・B.Diamondさん・Okuhiraさんにお会い出来ました~。(*^-^)ニコ
いよいよ最終日。

昨日自粛したこともあり、3日目は予定通りに起床&チェックアウトし、時間前にホテルの前に立っていました。

B.Diamondさんを乗せた、U爺さんの車も予定通り到着し、もう一人の友人もお二人に初めましてのご挨拶の後、今日の目的地へと4人で向かいました。

今日最初の目的地は【牡蠣小屋】です!!
私を含め、多くの方は聞きなれない言葉かと思いますが、福岡の皆さんは当然のごとく知っている場所のようです。



高速を降りて、海辺をしばらく走ると目的地に到着しました。
開店時間より、ほんの少し早かったのですが、快く入れてくれました。

店に入り奥に進むと、砂浜の上に巨大なビニールハウスがあるイメージです。
中には、バーベキューセットがずらっーと並んでいて、既に炭もおこしてあります。

入り口で、牡蠣をはじめ好みの食材(海鮮・野菜類・肉類)を選び、お会計後に自分達で焼いて食べるシステムです。
福岡19
好きな食材を選んでいる所。素材は新鮮で、値段もリーズナブルです。

福岡21
牡蠣はこの1カゴで800円。右下に見えるのは、牡蠣を使って炊いた牡蠣飯です。

福岡22
こんな具合に焼いてゆきます。

実はσ(⌒▽⌒;) は、生牡蠣を食べられない人です。匂いが苦手で・・・。
でも、焼いたり茹でてある牡蠣は好物という、とても我がままな人間です。(^^;;

そんなσ(⌒▽⌒;) ですが、この牡蠣は美味しかった~。
牡蠣に限らず、ホタテ・サザエ・地鶏等の食材もとても堪能できました!!

当然、片手には・・・ → U爺さんの画像を拝借。
コーラの紙コップに入った生ビールです。(爆)

いや~、ここでもご馳走を堪能させて頂きました。
B.Diamondさん、きんのすけさん ご馳走になってしまいスミマセン。<(_ _)>


せっかくの浜辺、海無し県在住のσ(⌒▽⌒;) は食後に浜辺に出ました。

福岡23
こちらの海は、綺麗なんですよね~。σ(⌒▽⌒;) の画像には目隠しとハ〇隠しです。(^^;;

福岡24
         左から B.Diamondさん・きんのすけさん・U爺さん

こちらには、このような通称【牡蠣小屋】が点在しているそうです。
私達はシーズン終了間際に行ったのですが、シーズン中は家族や友人・恋人同士等
多くのお客で賑わっているとの事でした。
焼いていると牡蠣の殻が、<ボ~ン!!>と凄い音で跳ねる事があり、ちょっとビックリしますが
美味しい食材をバーベキュースタイルで頂き、食後はプライベートビーチで海と戯れる事ができる
とても、素晴らしい場所でした~。



お腹も一杯になって、その後は程近い景勝地を案内して頂きました。

福岡26
【夫婦岩】美しくアールを描いた水平線をバックに、寄り添うように2つの岩が出ています。

福岡25
この岩の間に沈む夕日が最高の眺めで、カップルのデートスポットとして有名だそうです。

普通は、オヤジ4人で来るような所ではないそうです。(笑)
確かに我々以外は、家族連れやカップルしかいませんでした。(爆)

話は変わりますが、ここ福岡は韓国の釜山までの距離が、広島までより近いそうです。(⌒▽⌒;) オッドロキー
そう言えば、大宰府さんにも韓国語や中国語が飛び交っていましたし、お店の説明にも両国の言葉で書かれた物を目にしました。

ニュース等で、海岸に打ち寄せられるゴミにハングル文字の書かれた物が漂流してくるという話を聞いた事がありました。
きんのすけさんに改めてそんな話をされ、辺りを見回すと・・・。

おっ~、確かにありました。多くは日本語のゴミですが、ハングル文字のゴミが!
福岡28

「このボトルを拾った方は幸せになります!」と書いてある訳も無く、全く読めません・・・。(笑)
福岡27

ちなみに、これを撮影中のσ(⌒▽⌒;) が、いつの間にか激写されています。
→ U爺さんによる盗撮  少々インパクトの強い画像です。(頭部とガニ股が・・・(^^;;)

本当に、韓国に近いことを実感しました。天気が良いと見える程だそうです。



夫婦岩を後にし、こちらで言う道の駅&産直センターに連れて行ってもらいました。
近郊の方が買い物に来ているとの事でしたが、もの凄い盛況で人が溢れている感じです。
地産地消が進んでいる福岡ならではの、野菜・魚・肉・酒等など たくさんの物を売っていました。

福岡29
JA糸島の産直市場【伊都菜彩】です。

福岡30
関東よりも、かなり値段も安いですね~。やはり運送や中間コストが無いのでしょうね。
特大のアワビもありましたが、こちらの大きなヒラメをパシャッ。

見ているだけでも、楽しめました。
家で酒の肴になるような物を少し購入し、その場でクール便にて発送依頼しました。



そうこうしている内に帰りの飛行機の時間に近づいて来た為、そのまま空港へと向かって頂きました。

U爺さんが、お勧めのうどん屋さんに連れて行ってくれる予定もあったのですが、
予想以上に時間がおして、そのお店には寄れませんでした。
空港でチェックインを済ませた時点で、あと30分強の時間がありました。

お三方共、ぎりぎりまでお付き合い頂けるとの事で2階に上がると・・・
あるじゃないですか!うどん屋さん!
U爺さん曰く、うどんも関東とは違うとのこと。
迷わず入店すると、お勧めの【ごぼ天うどん】を頼みました。

皆さん、ごぼうの天ぷらというとどんな物を想像します?
σ(⌒▽⌒;) は細長く切ったごぼうのかき揚げが頭に浮かびました。
しかし、福岡ではちょっと違いました。
福岡31
こちらのお店でも一番人気という【ごぼ天うどん】、これも本当に美味かった~。

福岡32
お出汁は、関西風で透き通っています。
うどんは柔らか~い麺で、太いごぼうを平たく切って揚げた物が入っています。

U爺さんに、ご馳走になってしまいました。有難うございました。


その後、最後まで手を振って見送って頂いた3人に後ろ髪を引かれながら(後ろ髪無いだろ!っていう突っ込みN.G)
帰路へ付きました。

距離はあっても、飛行機は早いですね~。実際飛んでいるのは1時間ちょっとです。(その前後が長いが・・・)



こうして、σ(⌒▽⌒;) の20年振りの福岡滞在が終わりました。
20代前半の時に行った時とは、また違う感想を持ちました。

福岡は、都会と自然が狭い範囲に混在しており、そこに新鮮な食と歴史ある時代の象徴が点在する とても素晴らしい場所だと思いました。

また、「ここへ来たい」と強く感じさせる所でした。



最後に、全く会った事も無かった私に本当に良くしてくれたU爺さん・B.Diamondさん、
お忙しい中、時間調整して会う機会を頂いたOkuhiraさん・旧友きんのすけさん
皆さんに、心より感謝申し上げます。 <(_ _)>


そして、最後までお付き合い頂き読んでくれた皆様、ありがとうございました~。



【終わり】

 また、更新の悪い 虫ブログ に戻りま~す。




スポンサーサイト
オフ会 | 15:13:24 | Comments(13)
その2:福岡でU爺さん・B.Diamondさん・Okuhiraさんにお会い出来ました~。(*^-^)ニコ
ジリリリ~~~ッ!!
博多2日目の朝は、ホテルの電話のベルで目覚めました。

電話の向こうはツアー会社の人で「〇〇様、そろそろロビーへお願い致します。」
時計を見て、瞬時に何がおきているか理解しました。
ARA 「あっ、出発しちゃって下さい・・・。」

2日目は、バスで市内観光の予定でした。
集合は、ロビーに9時。そして今は・・・
8時59分・・・。
σ(^_^;)は、裸にパンツ一丁です。(大爆発)

開き直って、チェックアウトまで目一杯居座る事にしました。
シャワーを浴びて、10時半に朝食を軽く済ませました。
(この時のσ(^_^;)の胃は、フードファイター並みだった?)

12時にチェックアウトをし、ロビーで休憩しながらこれからを考えていました。

当初の予定では、大宰府や国立博物館等を観光し空港に14時半到着。
その後、σ(^_^;)は虫友のU爺さんとOkuhiraに出会う予定になっていました。

Okuhiraさんは、夜勤明けで博多駅からのバスで宮崎へ帰られるまでの1時間程度、
σ(^_^;)と会う時間を調整して頂きました。

ARA:Okuhiraさんが博多駅前発のバスに乗り、今σ(^_^;)のいるホテルは博多駅そば。
    U爺さんに、わざわざ空港へ迎えに来て頂くよりこのまま博多駅に向かった方が良いかな?

と考え、U爺さんにメールしました。

U爺さんは、てきぱきと根回ししてくれて急な予定変更に対応してくれました。(^_^;)

U爺さん「もう直ぐ迎えに行くので、ホテルの前に出ていて下さい!」

1分もしないうちに、1台の白いセダンがやって来ました。
ブログで以前見覚えのある車だったので、直ぐに気が付きました。

「初めまして~~~!」この瞬間、2年以上ネット上でのお付き合いだったU爺さんとの感動の対面を
果たしました!!(^_^)

少々時間調整の後、予定通り2人目の虫友のOkuhiraさんとも合流し、
九州新幹線の準備で、現在工事中の博多駅内の喫茶店にてお茶をしました。
初対面にも関わらず意気投合し、埼玉の虫仲間同様、虫の話はほとんどせずにゴルフやギャンブルの話で盛り上がり、あっと言う間にOkuhiraさんのバスの時間となってしまいました。

Okuhiraさんから、お約束通り宮崎キャンプでゲットしたジャイアンツ選手の直筆サインボールを
お土産に頂きました!! 久保と内海 両投手のサインボールです。
福岡36
Okuhiraさん本当に忙しい中、時間調整して頂きありがとうございました!!<(_ _)>
短時間でしたが、とても楽しかったです!!



Okuhiraさんと別れ、U爺さんと2人オヤジで観光に連れて行って頂きました。
目的地は、行く予定で行けなかった【大宰府天満宮】です。
歴史あるこのお宮、いかにも神々しい荘厳なたたずまいでした。
受験の神様ですので、来年受験生の娘にお守りを買いました。
福岡7
こちらが参道です。両脇のお店あちらこちらで、【梅が枝餅】を売っています。特に梅の味はせず、熱々の焼餅です。
お店によって、微妙に味がちがうようです。U爺さんにご馳走になりました。焼きたてで、凄く熱かった~。

福岡8
立派な山門。この先の本殿は【菅原道真】公の御墓所の上に社殿を建設したとの事です。

福岡9
もう、すっかり散ってしまっていますが【飛梅】の前で記念写真。
散ってしまった梅と、まだ生えていないσ(⌒▽⌒;) の頭のコラボです。(異議は受け付けません。(爆))

境内を散策中の2人オヤジ。ふと、U爺さんがある物を発見しました。
福岡10
伝説の生き物、麒麟(キリン)と鷽(ウソ)の銅像です。

何を発見したかと言うと・・・
福岡11
U爺 「この麒麟、凄くリアルに作られている!!」
ARA「そうですね~。リアルと言っても、本物は無いですけどね~。」
U爺 「これはっ!! リアル過ぎじゃないかっ~~~!」
ARA「これ・・・、必要あったのかな~? でも、ネタ的には最高~!!」

2人オヤジにとって、最も印象に残ったのが下の画像です。
福岡12
【麒麟の肛門!】(爆)
良い歳をしたオヤジ2人。神々しい神聖な場所で、大笑いしていました。(^^;;


その後、観光を続けているうちに辺りは暗くなり、3人目の虫友であるB.Diamondさんとの合流時間となりました。

B.Diamondさんとは、車の中での初対面となりました。
ここで、ようやくずっと持ち歩いて来た虫のお土産を手渡す事ができました。
ケンケンさんからの預かり虫もいたので、心配でしたが無事だったようです。(´▽`) ホッ

そのまま3オヤジとなった我々は、お二人が計画してくれた【もつ鍋】屋さんへと向かいました。
【万十屋】という、ちょっと変わった名前のお店です。その昔は、お饅頭屋さんだったとか・・・。
福岡では知らない人は居ないと言う位、有名なお店らしいです。

博多にも、あふれかえる程のもつ鍋屋さんはあるものの、このお店は一風変わっているとの事でした。
メニューは多く無く、ココに来るお客は純粋にもつ鍋を食べに来ます。
生ビールで乾杯!! 肴に【酢モツ】を注文しました。
福岡15


テーブルにはこんな鍋がスタンバイしてあります。んっ?すき焼き??
福岡13

この石鍋に、おばちゃんが野菜とお肉と少量のだし汁を(ご本人曰く綿密な計算の元に)入れます。(笑)
福岡16

フタがされ、おばちゃんが良いというまで 少しでも触ろうものなら飛んできて怒られます。(笑)
お肉と野菜からだし汁が出て、つゆが増える仕組みでした~。
福岡17

それでは、全国の皆様へ(?)笑顔のお二人のツーショット!!(左:B.Diamondさん 右:U爺さん )
福岡14

美味しゅう~ございました。食べ終えた後は、ご飯や各種麺類から選んで後のお楽しみコース。
σ(⌒▽⌒;) はチャンポン麺を選択しました~。
福岡18
体調は万全では無かったものの、麺に肉と野菜の旨み成分が絡んでいて、とても美味しく頂けました。


この後、博多に戻って更に屋台などを案内して頂ける予定だったのですが・・・、
σ(⌒▽⌒;) は昨日からの飲み食いで、既に疲労が溜まっていました。
このまま更に飲み食いし続けると、3日目は完全にダウンが予想されました。
鍋をセーブしていたU爺さんとB.Diamond さんには本当に悪かったのですが、早目にホテルで休む事を選択しました。

U爺さん、中途半端なお腹で終わってしまい根に持っています? ですよね~。ゴメンナサイ。(^^;;


いよいよ、明日は最終日。
朝からお二人で迎えに来ていただける予定になっています。
σ(⌒▽⌒;) の旧友も加えて頂き、4オヤジで【牡蠣小屋】なる場所へ連れて行ってもらえる予定です。



最終話へと つづく・・・



オフ会 | 16:39:51 | Comments(13)
その1:福岡でU爺さんと、B.Diamondさんにお会い出来ました~。(*^-^)ニコ 
2泊3日で福岡に行って参りました~。
σ(⌒▽⌒;) にとって2度目の福岡。1度目は何と20年前です。(^^;;

事前に福岡の虫友であるU爺さんと、B.Diamondさんに連絡をさせて頂き、福岡観光&食い倒れツアーを完璧にプランして頂きました。
大変細やかなU爺さんはOkuhiraさんにも連絡を取ってくれており、時間調整してくれたOkuhiraさんともお会い出来ました!!

20年ぶりの福岡は 3人の虫友さんとの初対面と共に、忘れる事の出来ない思い出となりました~!


それでは、始まり~始まり~~~。(笑)

羽田から空路、2時間ほどで(飛んでいるのは1時間ちょっと)福岡空港へ到着です。
初日は仕事で佐賀県の唐津市にある、とある工場の見学と講習会でした。
福岡に戻り、ホテルで懇親会を終え 夜9時前に旧友と待ち合わせ、食事に連れて行ってもらいました。

旧友 「何食べたい? 魚?もつ鍋?水炊き?」 福岡(博多)は美味い物の宝庫。お店も凄い数です。
ARA「んっ~、魚が良いかな~っ。」

そこで、彼の行き着けのお店に連れて行ってもらいました。
中州の川端商店街で、先日火事があったとニュースで見ていましたが、その現場のちょっと先でした。
福岡1
【わらきたれ】というお店です。
店内は、地元のお客さんで一杯でした。

注文は彼に任せ、刺し盛りと本日のお勧めの赤ムツの煮付けをもらいました。
福岡2
お刺身のアワビと海老は、元気良く(?)動いていました~。(⌒▽⌒;)

福岡3
黒ムツは知っていましたが、こちらは初めてです。

共に、文句なしの美味さ!!
お酒も進み、生ビールに続き 当然焼酎を頂きました。

この時点で結構お腹一杯のはずですが、そのまま次は博多と言ったらやはり 屋台!!
福岡4
 ↑屋台のおとうちゃんです。

福岡5
友人お勧めのお肉やおでんと共に、またまた焼酎を頂きました!

既にこの時、かなりの酔っ払いのσ(⌒▽⌒;) 。
しかし、今度博多に来れるのはいつになるか?また20年先?(いくつだよ?)
貧乏根性丸出しで、頼みましたよ。
本場のとんこつラーメン!!

そこで、おじちゃんの華麗なる一言!!
「うちはラーメンやってないよ!!」
ガ~~~ン・・・

しかし、そこは流石博多の屋台!
「出前とってやるから、待っとき!!」
わがまま言ってスミマセン。(^^;;
直ぐに届きました。本場のとんこつラーメン!!
福岡6
味については、もちろん・・・。
美味かった。
はずです。
たぶん・・・。
相当・・・。
酔っ払い過ぎて、あまり覚えて・・・。 いえ、最高に美味かった。(と思います。)

初日最後に、友人がお土産用にと酒屋に連れて行ってくれました。
戦利品がこれです。
福岡33福岡34
福岡35
正直このお土産だけで、σ(⌒▽⌒;) のキャリーは既に一杯になってしまいました。(^^;;

ホテルに戻って、就寝したのは恐らく2~3時頃だと思われます。

初日から、飛ばし過ぎました・・・。
その反動が、翌日に響いてゆきます・・・。

つづく・・・。


オフ会 | 00:47:39 | Comments(13)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。