■アクセス

■カウンター

現在の閲覧者数:

■プロフィール

ARA

Author:ARA
ARAのブログへようこそ!
2008年6月21日(土)から
スタートしました。

趣味で飼育している虫達の事を
中心に、ゆったりと更新して
行きたいと思っています。

ARAの概要 :
エーアールエーでは無く、アラです。(笑)
40代前半・埼玉県南部に生息・
虫や生き物好き

■最近の記事
■最近のコメント
■メールフォーム

名前+(ハンドルネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

■カテゴリー
■バナー(by U爺さん)

■お勧めサイト

banner banner banner banner banner banner banner banner

■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
■QRコード

QRコード

■肥満度チェッカー

気になる皆さん、チェックしてみては?(笑)ARA


powered by ブログパーツの森

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自分でも恐ろしい程、間が空いております。 
たまにでも、見に来て頂いている皆さん、大変申し訳ありません。 <(_ _)><(_ _)><(_ _)>

未更新の間に撮った画像を交えて、取り留めなく・・・。
いきます。


まずは、ケンケンさんからペアで頂いた小型レア種
フィリップサメハダクワガタです。
エサも全く食っている様子も無く、潜ってはいるものの産卵の気配もせず・・・。

シールを見ると分かりますが、去年の10月中旬から同居しています。(爆)
途中1回だけマットを交換しましたが、そのまま放置・・・。
すると、とうとう<ニョロ確認>です!!

飼育者がほとんど無く、情報も少ないのですが、小さいくせに成熟まで時間が掛かるのかも
しれません。
現在は、表面に10匹近く確認できています。
ケンケンさ~ん、産んだよ~。(*^-^)ニコ
サメハダ セット1
サメハダ セット2


親虫(たぶん♂)が、表面にいたので記念撮影。
サメハダ 成虫
1cmマクロで寄っても、良く分からないですね~。(^^;;
気を付けないと、半分に切ったゼリーと一緒に捨てられてしまいそうなサイズです。(笑)



続いては、国産です。
卵で取り出し、2本孵しの蛹で交換時27.7gの久留米血統。
久留米 蛹1久留米 蛹2
蛹体重は22.8gでした。少しだけアゴがずれています。

でっ・・・、更新しない内に羽化しました・・・。(^^;;
流石メルリン久留米血統。蛹体重からみると、予想外に数字が伸びていました。
久留米1 羽化
79ミリアップは上出来です!!

他のビンも、羽化していたので体長測定。
こちらは2本目交換時27.3gで、3本目交換時に26.6gだった久留米血統。
久留米2 羽化
綺麗に羽化していました。78ミリアップです。
この個体は、アゴが少し細めですね。きっとクワカブランドへ行くと思います。

あっ、そうそう。昨日、数ヶ月ぶりにクワかブランドに行ったのですが、
なんと、ビークワの現行号を買っていなかったのです。
当然、お店にも売り切れ・・・。
言われました。展蝶に「もうすぐ、次のが出ますよ・・・」(流れる空白の時間)

結局、2冊お願いしました。(自爆)

話を戻して、羽化チェックです。
思っていたより好調だった出足に気を良くして、30gにのっていた幼虫をホジホジ・・・。
ビンの外からは、蛹室をしっかり作った跡はありますが、中が全然見えません。

ボコッといつもの蛹室天井が空いた瞬間!!


見えました~。黄色く元気な幼虫が・・・。
そうです。またやってしまいました。
まだ前蛹になっていません・・・。

2日後に確認した所、案の定 身の危険を感じたニョロは、蛹室を後にして新たな旅立ちに
出ていました。
もう手遅れです。こうなると、どっちにしろ激しく縮みますからね~。 (泣)

この個体は、あきらめて放置です。


それでは、飲み食いネタ。

先月、結婚記念日と妻の誕生日があったので、奮発して買いました。
シャンパン1シャンパン2

普段、発砲ワインは飲みますが、いわゆる【シャンパン】はお高いので口に出来ません。
ヴーヴクリコのホワイトラベルです。
(訳あって、実際に飲んだのは交換してきたイエローラベル)

感想はと言うと・・・。
高いお酒は上品なので、下品なσ(⌒▽⌒;) には逆に物足りない気がしました。(^^;;
妻は美味いといっていましたが。


他にも、虫画像がありますが今回はこの辺で・・・。 (^^;;


スポンサーサイト
未分類 | 18:20:01 | Comments(11)
3週間以上、間が空きました。(^^;;
ネタも乏しくテンションも今一つのまま、かなり間が空いてしまい申し訳ありません。<(_ _)>


まずは、酒ネタから・・・
って、いきなり虫じゃないじゃね~かー。(自爆)

先月のボジョレーヌーボ解禁日、当然飲みました。(笑)
ボジョレーヌーボもいろいろな種類が販売されますが、σ(⌒▽⌒;) のお勧めはコチラです。
ボジョレー1ボジョレー2ボジョレー3
ジョルジュ デュブッフ 興味のある方はコチラ
愛好家の間では、「ボジョレーの帝王」と呼ばれているとの事です。
サントリーが輸入元のようですね。

ここ数年は、このボジョレーを飲んでいますが、今年の感想は・・・
結構美味かった!!(*^-^)ニコ
個人的感想ですし、酒は体調によっても違うとは思いますが・・・。
今年の出来は良いと感じました。

お好きな方は、お試し下さい。って、もう売ってないのかな?
ラベルのデザインは、毎年違っているような気がしますが、黒いラベルが目印です。


では、虫も少々。
サンギールセット1サンギールセット2

以前ご紹介した、メタリ(サンギレンシス)をセットしてみました。
メス殺しもあるそうですので、お父ちゃんは縛られています。(爆)
初挑戦ですので、うまく取れるかどうか・・・。


こちらはアローコクワのビン交換。
3頭交換しましたが、成長具合がバラバラでした。
アロー1
目標サイズも良く分かりません。
どれ位に育てば、期待できるのでしょう?詳しい方、教えて下さい。

1本目投入後、約60日。


それでは、また深~い 深~い 海の底は潜行します。
なるべく、早く戻って来るよう 努力しますが・・・。 (自爆)


未分類 | 09:06:52 | Comments(15)
オウゴン オニ セットしました~。
ペアリングをしていたモセリペアをセットしました。
オウゴン セット1
材は、ムチウチさんから頂いた砂埋めレイシ材です。
オウゴンのセットも砂産めレイシも初めてなので、まずは加水の仕方が分からない・・・。(^^;;

すかさず、エルウェイさんにこつを伺い加水してみました。
一般の材よりも、水が染込みやすいとの噂を聞いていましたが、
極端に短時間でも中はカラカラという話も聞いた事があり、エルさんいわく
重さをチェックしながら調整すると良いとの事でしたので、自分の感覚ではありますが
この位で良いかな~って思える状態まで加水して、セットしました。


オウゴン セット2オウゴン セット3

中ケースに丁度収まったので、ゼリーを入れて材の上にメスを乗せました。
メスは触覚をしきりに動かして材の様子を伺っているように感じました。
その後、妙に脚を高く上げながら移動していました。
まるで、人が汚い物の上を歩いているかのような、妙な歩き方でしたね~。(笑)

先日のシェンクはあまり良くない感じですが、(ドルクス系の季節はずれは難しい?)
はたして、このセットはどうなるでしょうか?

変化があれば、また続報をご紹介したいと思います。(⌒-⌒)ニコニコ...


未分類 | 12:48:28 | Comments(13)
グラン交換
グランの交換状況です。

昨年とは違い個体数が少ないのですが、1ヶ月前と先日に2オスのみ交換しました。
全て昨年のメス親からの2年目の個体です。
共に孵化後3ヶ月程になります。
昨年は、この時点でかなり大きく育っていた個体も数頭いましたが、
今回の2頭は、きわめて普通でした。(^^;;


こちらは1ヶ月くらい前に交換した個体です。
体重は普通でしたが、頭幅が大きめだったので大きなビンに入替えました。

グランD-1


こちらの個体は最近交換しました。
同じように食っているビンが複数あり、実験的に1頭交換しましたがまだ菌糸は残っていて、
もう少し引っ張った方が良かったですね。
グランGM-1


改めて昨年のデータを見返してみると、グランの幼虫は兄弟でもその個体差があり、早熟型と晩熟型にはっきりと分かれるようです。
具体的には、早熟型は3ヶ月前後で一気に30g以上に育つタイプで、晩熟型は20g台です。
但し、早熟型はその後の成長は鈍化して次の交換時に+10gという個体はいませんでした。
晩熟型は、10g以上伸びる個体が多い傾向にありました。

では、羽化してみると・・・
これが面白いように、σ(⌒▽⌒;)の結果からは法則性はみられませんでした。(爆)
早熟・晩熟いずれかが、大きめに羽化するという傾向は発見できませんでした。
更に、40gの幼虫が70ミリ台で羽化したりもしました。
大型の種類の虫によくあるかと思いますが、大きく育って期待した幼虫が羽化してガッカリ・・・
というケースが、顕著に現れる虫でもあるかと思います。

先日のビークワギネスでも、記録更新が無くワイルドの最大値に至っていません。
86~87ミリ以上からの1ミリアップの壁が、とてもハードルの高い虫なのかもしれません。


未分類 | 09:18:01 | Comments(10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。